事業のご案内

ヘルスケア事業

弊社では、ヘルスケア分野に今までなかった新しいテクノロジーを提供することで 企業の健康経営(※)の支援を行っています。
2016年に「ヘルスケア × テクノロジー」の「ヘルステック・カンパニー」と宣言し、 ヘルスケア分野に注力することで、健康でよりスマートな社会への貢献を目指しています。

ヘルステック・カンパニー宣言

① ヘルスケアの新しいテクノロジーを提供する
② テクノロジーでヘルスケアを変える
③ ヘルステック・カンパニー」として、安心と快適を提供できる会社になる
※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営とは?

「健康経営」とは、従業員の健康増進を重要な経営課題として位置づけ、企業が成長するうえ で、積極的に従業員の健康増進に向けた取り組みを行う経営手法のことです。
現在、年間8兆円を超える医療費が事業者(健康保険組合)を圧迫していますが、健康経営の 目的の1つは、この医療費の適正化によるコスト削減です。
また、従業員が心身ともに健康な状態で仕事に従事することで労働生産性が向上し、さらに、 「従業員を大切にする会社」というイメージを浸透させることで、企業の社会的評価やブラン ドイメージ向上につなげるといった目的もあります。
しかしながら、目的・効果は理解できていても、健康経営のための具体的な対策はまだこれか らという企業が多いというのが現状です。

健診マシン エステックEIS/ESO ~5分でできる高次元健康チェック~

エステックEIS/ESOは「体組成、ガルバニック皮膚反応、パルスオキシメータ」の3つの測定 結果の分析によって、全身の健康状態をたった5分間で数値化するコンピュータシステムです。
22,000人以上の治験データに基づいた信頼性の高い測定を短時間・非侵襲で行います。
これにより、健康管理をより日常的に行うことが可能になります。

導入事例

「見える化で健康経営」をコンセプトに、健診マシン エステック EIS/ESOを使い、 お客様の会社のスタッフの方々のモチベーションとサービスを向上させる事業を行っております。
健康経営セミナーや各種メディアを使った健康経営情報発信も積極的に行い、企業の収益アップを目的とした社員への健康投資や健康施策を提案しています。

→ 健康経営ドットコム
→ 製品のデモ・お問い合わせはこちらから

サイトマップ

事業ご案内